インフォメーション

2019/07/03 15:00

出来るだけ傷ませないために。

どうも。 こんにちは。 錦糸町美容室Roundsオーナーの貞森です。 自分は、全てのお客様に出来るだけ傷ませない様、アルカリ剤の少ない薬剤、パーマだとエアウェーブの導入で出来るだけダメージが少ないパーマを提供したり、カットだとハサミを出来るだけ切れるハサミを使っています。 全てのお客さんに、出来るだけダメージを減らし、自分で簡単に扱える様になって欲しいなと思い美容師をしています。 今回は、カラーを出来るだけ傷ませない様にしたいと思いキレート剤を導入しようと思います。 キレート剤とは何か、、、 髪表面に潜む 小さな金属イオン(銅)が、 カラー剤との 過剰反応によって キューティクルを 傷つけると言われています。 キレート剤は そんな銅イオンの封鎖剤。 これをカラーに混ぜるだけで、出来るだけダメージをすくなくして、艶感がアップ!! 良い事しかありません。^_^ 皆さん是非楽しみにしておいてください。 カラーについて、出来るだけダメージを減らす方法が他にもあります。 ◎出来るだけ リタッチカラーにする ◎出来るだけ 必要以上のブリーチ(脱色)を行わない ◎出来るだけ アルカリを低くする この3つもとても有効です。 お客さんとスタッフの笑顔のために、出来るだけダメージさせない美容室を増やす!! これが自分の密かな夢です^_^ 叶うといいなぁ。^ - ^